無料ブログはココログ

おすすめ

Adsense

  • Mindmap / 文具

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月27日 (水)

MaindMapの書き順が!!

マインドマップって書籍を見ていると
書き方、注意点、結果がわかります。

私はマインドマップに出会って2年ほど経ちますが
セミナーなどには行ったことが無いので
いまだ、他人が書いているところは見たことがありませんでした。

初めて他人のマップを作成している手順というのを見て
目から鱗でしたし、文字は読めないんですが
仕上がりもきれいです
mixiのコミュニティで紹介されていたので、載せておきます。

http://www.youtube.com/watch?v=DSvCrWL7CHs

2006年9月19日 (火)

MindManager と JUDE/Think!

MindManager6日本語版をいれてみた。
英語版はかなり重かったんですが
だいぶ軽くなっている!
チューニングされているようです。

操作自体はそれほど違いはありません。
お金の分だけ出来ることや、見栄えが
少々違うって事でしょうか。

MindManagerはトピック作成しても
枝の色はデフォルト設定された色一色になります。
ファイルでは各枝の色を変えています。

アイコンや画像はどちらも追加できるようなので
デフォルトだけの問題になりますね。

とりあえず、基本的な配置をpdf形式にしました。
完全デフォルトではありません。

「MM_JUDE.pdf」をダウンロード

「MM_MindManager.pdf」をダウンロード

画像はったら良いのでしょうが。
JUDE/Think!のほうで画像保存の形式が
かなり少なく、探せなかったので
印刷経由での同じ形にしてみました。

 ※ウイルスバスタでチェックしていますが
   取得時は必ずチェックしてください。
   問題が発生しても保障できません。

この違いは好みだと思いますので
みて判断してみてください。

2006年9月16日 (土)

JUDEお試し中

MindManagerを購入しているわけですが
色々出来るけど、その分アプリの重さは
避けがたい部分があるんですよね。

maindmap.jpのメルマガでJUDEの軽さを
知ったので、お試し期間もあるということで
ちょっと使ってみることにしました。

 ・本当に軽い!
   起動も早く(JAVAなのでDOS窓見えますが・・・)
   いろいろ使っていても重さにストレスは感じません。
 ・操作感
   キー操作はかなり直感的で良い感じです
   マウスですが、右クリックメニューの内容が今ひとつ直感性にかけるというか
    マインドマップのスタイル・・・ なんかは
    マップスタイル とかでもよいのでは?とも思ったり・・・
 ・マップ
   線の太さが5段階、これはちょっと少ないというか、5の設定でも
   結構細いと感じます。
   段階を増やして欲しいのと、選択メニューは数字だと軽いのでしょうが
   実際の太さを見ることができれば、良い感じだと思います。

気軽に使える!そして動作が軽い!!
デザイン性がもう少し出れば、かなり最高ですが
マインドマップを複数で使ってコミュニケーションをとるとき
マインドマップが始めてだけと言う人にも値段も安いので
勧めやすいので、良いと思います。

まぁお試しできるので、気になる人は是非!!
個人的には、WindowsMobileに対応してもらえると
即導入してしまいます。

2006年9月 6日 (水)

何に書くか?

マインドマップを書くときに何に書くのかで結構悩むものです。

上手くまとまっていないとき・・・裏紙に書いてみます
  自分の考えを整理したいとき
  一人ブレーンストーミングするとき
  テーマが今ひとつぼんやりしているときなど・・・

  この段階って、色つけたりするほど完成できないので
  普通に鉛筆を使っています。

少しまとまってきたとき・・・まだ裏紙だったり、もしくはレポート用紙など
  ひとまず、鉛筆で書いて全体像が見えてきたところで
  さらにブラッシュアップしていく方向です。
  言葉を短くしたり、マインドマップのお作法に近い感じに
  書いていくと思って、作成していっています。

  まとまってきてるので、積極的に色を使います。
  といっても4色ボールペン程度で十分かと・・・
  枝が多いようならもう少し色を変えたほうが
  良い感じもしますね。

仕上げていきたいとき・・・ある程度しっかりした紙、コピー用紙でも十分かな?
                こだわるなら、絵画用の用紙なんかも。

  いかに美しく(記憶にとどめて、思考が拡大していくため)書くことを心がけ
  丁寧に書いていきます。 全体のバランスや絵もどんなものが良いのかなど・・・
  といってもお見せできるようなマインドマップはまだ出来ていないんですが><

  色は、色鉛筆だったり、水生マーカーだったり 質感などを
  楽しんで書いていっています。

おまけ
 会社で配布された資料なんかの端っこに、マップを書いたりしますが
 いきなり最終はちょっとハードルが高いので
 こんなアイテムは「ホワイトボード oribo 」なんて使えそう?
 資料をホワイトボードとアクリルボードの間に挟んで
 余白や上にコメントやマップを書いたりすれば
 書き直しも可能だし、色も使えるのでは!?

 一応、購入予定なので、そのうちレビューできればと・・・
 レビューしているサイトをググッたほうが速いか!?

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »