無料ブログはココログ

おすすめ

Adsense

  • Mindmap / 文具

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年5月19日 (土)

MindMapセミナーが公表されましたね

ブザンワールドワイドジャパン にて、メルマガが始動しました!
登録したとき、自動返信があると思っていたので2回登録していました。

東京だけですが、公式サイトでセミナーが公表されたので今後の動きが楽しみですね。
できればiMindMapの日本窓口を早くやってほしいと思っています。
(カードを海外サイトで使うのが怖くて・・・)

平日のセミナーもあるようなので、お仕事休んで行ってみたい。
関西在住なので、関西で開催されればですが・・・

あと、この方のマインドマップがすごく素敵です。 
これ位書けるようになりたいと思ってますが
絵の才能も必要でしょうから、敷居は高いです。

2007年5月16日 (水)

EngineerMindのマインドマップ

EngineerMind Vol4 にはマインドマップについて記事があります。
mindmap.jp のけんさんが書かれたそうです。

内容は、書き方、道具などについて丁寧に書かれています。
あと重要なのは手書きであること!

けんさんはA4ノートでマップを書いているそうですが
私の場合、数回書き直さないと、まだまだ「見れる」レベルになりません。
書いていくうちに思い出して追加していくことも多いので
上手くまとめるには数回書いている状態。

なのでいきなりノートに書くのは無理です。
 まずは、A4の紙またはA5の紙に書き始め、内容を出していきます。
 次に、内容を見てまとめ方や絵の出来栄えを考えて
     本格的に書くのと同じ用に「きれいに」書きます。
 最期は、清書を行います。
まぁコレだと3回で終るんですが、まずそれは無いかな・・・(^^;

初めから絵や色はどんどん使います。が
書き始めにバランスとか色とか思いつくままなので
どうしても複数回、書いてしまいますねぇ。

達人は1回で書くんでしょうかね。

2007年5月 7日 (月)

最近のリーダ像って?

欧米型のリーダ論は、前に出て積極的に進めることが
できるキャラクターの人が成し得る業だと思っています。

キャラクターと言ったのは、個人で努力してなる人もいますが
元来リーダに求められる資質には、どうしてもその人個人の
持っている雰囲気や、行動が深く関わっていると感じているから・・・

そして、世の中のリーダ本は、まさに欧米型ほぼ一色
私のような前に出るのが苦手で、裏方で仕事しているほうが
合っている人も多いはず。

最近は、そういったリーダ像も若干ネットで見かけるので紹介しておきます。

日経 反リーダシップで行こう という連載コラムです
書いている人が海外の方とは言うものの日本での在住経験もお持ちのようです。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »