無料ブログはココログ

おすすめ

Adsense

  • Mindmap / 文具

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月16日 (木)

マインドマップとソフトウェアテスト

さて、読みました。
マインドマップのルールの解説は完結で丁寧、非常にわかりやすいと感じました。
ソフトウェアテスト自体をマインドマップを用いてどんどん作成していこうという
スタンスの書籍(タイトルそのままですね)

例題を具体的に書かれているため、テストの設計から実施まではもちろん
マインドマップを用いた作成についても、非常にわかりやすく
コレを見ながら実際に業務に照らし合わせていくのも問題ないかも
という感じがしました。

ただ、ソフトウェアテストって色んな手法もあれば
規模的にすべてを網羅しないものもあります。
このあたりは著者がところ所で、内容を省くというのを読むと
現場で上手くあわせてね!って感じでしょうか?

理想はシステム設計時にソフトウェアテスト設計も始まるのが
本当なんでしょうけどね。

お勧めは
 ソフトウェアテストの分厚い本の前に、手軽に読みたい人
 マインドマップの実業務での応用例を見て見たい人

2007年8月15日 (水)

MindManager7発売するそうで

MindManager7が発売されるようです。

今回のポイントはOffice2007との連携強化だそうです。

MinaMapファンサイト

私はMindManager6を使用していますが、使いこなせているか不明(笑)
アイコンがアメリカンな感じで、日本人のイメージと異なるので
なんか違う?とついつい思ってしまう。
だが、そんな理想的なアイコンが作成できない(涙)

ただ、作業工程などを作成する場合は非常に便利
管理などは、関与者全員がこのソフトを持っていると
共有もしやすいんでしょうが、なかなか高価なため
そうも行かないのが現実・・・

古いバージョンで置いておくのも意味がないので
アップデートするとは思うんですが、個人ユーザには
なかなか高い買い物になってしまいます。

自己投資に糸目をつけない人は、体験版もあるので
試しにどうぞ。

大切なことに気づく24の物語

大切なことに気づく24の物語
~読むだけで人生がうまく行く「心のサプリ」~
著者:中山和義
ISBN:978-4-89451-269-6
出版社:フォレスト出版

タイトル通りに、読むと何かに気づくお話が24個書かれている、気づき帳のような一冊。

この手の書籍は、何か迷ったとき立ち止まったときに読む本だと思います。
もちろん、普段何気ない中で読んで、普通の大切さを知るのも一つです。
24個とかなり少ない感じもしますが、人それぞれに立場や状況、経験が異なるので
考えさせられる部分はまちまちかも知れません。

感動、感銘の受ける分の後に、著者の感想や類似のエピソードなども
掲載されてるので、自分の感想と見比べてみると視点の違いが出てきます。
(純粋に読みたい人には、著者の感想は邪魔かもしれませんね)

色んなタイミングで読みたい、読んで色んな部分で感動したい。
そして、自分の目標を再確認し、曇らせない。何か行動しなければ!と思える
そんな書籍ではないでしょうか。

2007年8月 7日 (火)

Vistaカーネルソフト

Vistaになってちらほらプログラミング本が出てきていますが
ドライバ関係においては、CQ出版のInterfaceだけかと思ったら
新たに出てきた模様です。

このあたりの書籍はいつなくなるか不安なので
今のうちに押さえておこう。
WDMも結局手当たり次第、購入したわけだし。


あと、ドライバ作るにもやっぱりデバイスを知るってのも非常に大事
C言語を知る前にアセンブラを知っていれば、どんな環境でも
困ることは無いと思っているので。

Perfect-Action~Double-Action Complete Collection~

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »