無料ブログはココログ

おすすめ

Adsense

  • Mindmap / 文具

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月 8日 (木)

【読書】どうやって読むのか(身につけるのか)

読書ってやりたいんですけど、苦手・・・
というのも、読んでいるうちに行を戻ってみたりしてしまう。
どうやら黙読していると、視線が泳ぐ場合がある様子。

後は、1度では理解できない文章を、再度その場で読みなおすのも
相まって、なかなか進まないのが現実。

読みこんでみたいので、ちょっと調べると
「あらゆる本が面白く読める方法 万能の読書術」や
「読む・書く・話す」を一瞬でモノにする技術 なんかがヒットした。

読むという作業は、書き込みや、話すことによって脳を多次元的に刺激し
自分の記憶へと蓄積する感じのように思える。

速読法だと、何度か読み返したり、理解するために時間をかけたりするけど
松岡正剛さんのように、読み手が何を得るか考え、書き手の思いをつかみ取る
そのために本に書き込んでいるように見えたので
自分のものにするには、こういった方法が結果的には良いのかも知れない。

MiNDPiECEというソフトがすごいらし

とあるサイト でMiNDPiECEがすごいと書かれていた。

10日間フリーで使用できるらしいので、合間をみて試してみます。

動作デモ動画を見る限りは、かなりな高速動作!!
ストレスなく使えそうなレベル。
後はキー操作でどの程度まで、インスピレーション優先で
使いこなせるかをみたいところ。

とはいえ、工数工程管理(ガントチャート)へ吐き出せる
機能は無いみたい・・・
見積もり時の工数と工程を入れるには、マインドマップ系ソフトは
使いやすい面が多いんですけどね。

値段もそこそこなので、一度お試しください。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »